キャンプでハイボールを飲むなら割れないグラスがおすすめ!

キャンプでハイボールのグラス ソロキャンプ

キャンプでハイボールを飲むならグラスはどんなものがいいでしょうか?

保冷タンブラーは氷長持ちで機能的、シェラカップも武骨でキャンプらしくてアリですね。

でもやっぱり、ハイボール透明なグラスで飲みたいと思いませんか?

大自然の中で太陽の光が透けて、ウイスキーの琥珀色に氷と炭酸の泡がキラキラと輝きます。

これで夕日に乾杯なんかしたら、訳もなく涙がこぼれることもあるくらい最高なんですよ!

だけど、キャンプに透明なグラスを持って行くと割れてしまわないか心配ですよね?

そこで今回は、ガラスのように透明だけど割れないグラスをご紹介します。

スポンサーリンク

透明で割れない素材とは?

ガラスのように透明で割れないグラスの素材にはいくつか種類があります。

ここでは、それらの素材について簡単に説明します。

ソフトランス

ソフトランスの原料は、ポリエチレンテレフタレートという樹脂です。

略記号PETと言うと馴染みがあると思いますが、ペットボトルにも使われている樹脂です。

透明度が高く耐衝撃性もバツグンですが、ソフトで弾力があります。

耐熱性・耐アルコール性はあまり高くありません。

とは言うものの、ペットボトル入りのお酒が売っているくらいですから特に問題はないと思います。

ただし、キズが付きやすいので持ち運びや洗うときは注意が必要です。

トライタン

トライタンの原料は、ポリシクロへキシレンジメチレンテレフタレートという樹脂です。

特性はPETに近いですが、さらに透明度・耐衝撃性が高く、耐熱性・耐アルコール性も高いです。

耐衝撃性に至っては、バットで打っても車で踏んでも割れない強度を誇っています。

頑丈なだけに、ソフトランスに比べると固いです。

お酒はもちろん、熱湯も大丈夫です。

PETよりはマシですが、やはりキズが付きますので持ち運びや洗うときは注意が必要です。

シリコーン

余談ですが、シリコンとシリコーンは違うって知ってました?

シリコンとはケイ素のこと。

シリコン(silicon)からできた化合物がシリコーン(silicone)なんです。

ご存知の通り、グニャグニャと柔らかい素材です。

でも、耐熱性・耐寒性、耐アルコール性は極めて高く、電子レンジでも使えます。

グラスとしてはやわらかいので、口当たりに違和感を感じる人もいるようです。

まるでガラスのようだけど割れないグラスたち!

それでは、ガラスみたいに透明なのに割れないグラスたちをご紹介します。

ハイボールに合うようにシンプルで透明、そして大きめのものを厳選しました。

ロゴス(LOGOS) ソフトランスMYタンブラー

素材はソフトランスです。

今回ご紹介する中ではいちばん軽くて安いです。

この商品は2個セットか4個セットの販売で1つあたり500円くらい。

前面のロゴスのマークには油性ペンで書き込みができます。

印などを付けておけばグループなどで自分のグラスを間違えることがありません。

ただし、形状的にスタッキングできないと思うので嵩張るかもしれませんね。

アルコールは50%濃度まで検査に合格していて、ハイボールなら何の問題もありません。

ウイスキーは濃度40%前後なのでストレートやロックでも大丈夫です。

こういうグラスに求めないとは思いますが、熱いコーヒーや紅茶はNGです。

サイズ  :直径80mm×高さ110mm
重量   :40g
容量   :440ml
耐熱温度 :60℃、耐冷温度:-40℃
生産国  :中国
その他  :電子レンジ不可、食洗器不可

プラキラ(Plakira) ゆらぎタンブラー

素材はトライタンです。

「ゆらぎ」と名付けられた飲み口のデザインには意味があります。

飲みやすいだけでなく、洗った後などグラスを逆さまに置いても空気がこもらず衛生的。

また、一つ一つを職人が手仕上げすることで、飲み物がおいしく感じられる薄い飲み口や、肉厚の底部で従来の樹脂にはなかった品格を演出しています。

これは OYG! も愛用しています。

いつもバッグにそのまま放り込んでいますが、割れる気配は一切ありません。

ただ、さすがに OYG! のようにワイルドに扱うとスリキズだらけになります。

今の所、ハイボールとか入れると気になりませんし、繊細に扱うのは本末転倒かと思います。

もしキズが気になりだしたら買い替えればイイと思っています、安いですしね。

あと、非常に軽いので、空っぽの状態で置いておくと強風時は吹っ飛んでいきます。

もちろん、氷や飲み物を入れておけば大丈夫ですよ。

サイズ  :直径90mm×高さ139mm
重量   :80g
容量   :470ml
耐熱温度 :100℃、耐冷温度:-20℃
生産国  :日本
その他  :電子レンジ不可、食洗器可、漂白剤可

石川樹脂工業 ビールジョッキ

素材はトライタンです。

居酒屋でハイボールといえばこの形ではないでしょうか。

取っ手があるのでスタッキングできませんし、ソロでも嵩張るかもしれません。

でも、アウトドアで居酒屋気分を味わえたり、面白いしアリだと思いませんか?

ちなみに、石川樹脂工業は前出のプラキラを作っている会社です。

素材や品質についてはゆらぎタンブラーと同等だと思います。

サイズ  :直径74mm×高さ153mm
重量   :220g
容量   :400ml
耐熱温度 :100℃、耐冷温度:-20℃
生産国  :日本
その他  :電子レンジ不可、食洗器可、漂白剤可

shupua(シュプア) グラス クリアー

素材はシリコーンです。

やわらかいシリコーンのグラスですから絶対に割れません。

それでいて透明度が高く、パッと見にはガラスにしか見えません。

また、シリコーンは熱伝導率が低いので、熱い物を入れても持っていられます。

冷たい物を入れてもグラスが汗をかきにくく、コースターなしでもテーブルが濡れにくいです。

サイズ  :直径87mm×高さ105mm
重量   :167g
容量   :260ml
耐熱温度 :200℃、耐冷温度:-30℃
生産国  :日本
その他  :電子レンジ可、食洗器不可


KINJO JAPAN E1

素材はシリコーンです。

この商品はロックグラスなんですが、これはもうシリコーングラスの最高峰です!

透明度が高く重厚感もあり、もはや高級グラスにしか見えません。

ウイスキーのロックで夕陽に乾杯というのも最高じゃないですか?

ちょっと値が張りますが、見た目や雰囲気重視の方にはオススメです。

サイズ  :直径80mm×高さ103mm
重量   :133g
容量   :250ml
耐熱温度 :200℃、耐冷温度:-30℃
生産国  :日本
その他  :電子レンジ可、食洗器可

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KINJO JAPAN E1 高透明 シリコーンロックグラス
価格:5500円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)


まとめ

キャンプで割れないグラス

ハイボールの場合、グラスが汗をかいた方がおいしそうなのでプラスチック系がイイと思います。

口当たりも、薄くて硬いほうが OYG! 的にはオススメです。

プラスチック系ではトライタン以外を選ぶ理由は無いかなぁ。

シリコーングラスは高級感がありますし、グニャッとした手触りもおもしろいです。

雰囲気重視のロック派にはシリコーンも捨てがたいですよね。

明るいうちはトライタンでハイボール、暗くなったらシリコーンでロックと使い分けてもイイかも。

 

他にもアウトドアで最高のハイボールを作るための必需品を紹介していますので参考にどうぞ。