ハイボールにおすすめのコスパ最強炭酸水を徹底比較!

ハイボールにおすすめの強炭酸水 ソロキャンプ

ハイボールが大好きで、1年中ほぼ毎日飲んでいます。

家での晩酌のみならず、ソロキャンプでもハイボールは欠かせません。

仕事終わりや夏キャンプでカラッカラに乾いた喉にはシュワーッと強烈な喉ごしが最高!

そこで重要になってくるのが強炭酸水です。

OYG! は色々と試した結果、炭酸強度・コスパともに最強だったサンガリアの伊賀の天然水強炭酸水を、もう何年も箱買いして愛飲しています。

ところが最近また、長い自粛生活のせいか、強炭酸をうたう炭酸水が続々と新発売されています。

ということで、注目商品を試してみました。

果たして、サンガリアの牙城を崩せる強炭酸水は現れるんでしょうか⁈

スポンサーリンク

最強炭酸水4選

今回試した4商品を紹介します。

改めて強炭酸水を試そうと思ったきっかけが各社の謳い文句です。

各社とも史上最強の炭酸水だそうです。

サンガリア危うし……。

コカ・コーラ ICY SPARK

日本コカ・コーラ史上最強炭酸水!

水を冷やすと炭酸が強くなることに着目し、独自の冷却スパーク技術を採用。

これにより、スッキリしたキレと、弾ける炭酸の刺激で最高の爽快感が楽しめます。

日本コカ・コーラ史上最強って……、めちゃくちゃ凄そうじゃないですか?

サントリー THE STRONG 天然水スパークリング

サントリー炭酸水で最強刺激!

とにかく刺激以外はいらんのだ!

バキバキ形状のボトルやバシュッと爽快な開栓音など、触覚や聴覚も刺激する。

五感に着目した新炭酸水!

バキバキ強刺激のサントリー最強炭酸水……、期待が高まります。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン

ウィルキンソン タンサン史上、最強刺激!

100年を超える伝統と信頼、磨き抜かれた水と、強めの炭酸から生まれる爽快な味わい。

言わずと知れた、炭酸水売上げNo.1の王者ウィルキンソン!

新発売ではないものの、古豪も進化を続けています。

これを外す訳にはいかないでしょう。

サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水

そして、OYG! が箱買いで愛飲しているサンガリアの伊賀の天然水強炭酸水。

天然水のクセのないスッキリとした味わいと強炭酸の刺激で、クリアな爽快感が楽しめます。

関西では「イチ・ニィ・サンガリア~」でお馴染みの当社。

地味なイメージがありますが、緑茶を変色させず長期保存する特許や、温められるペットボトルを日本で初めて開発するなど、そのアイデアと技術力は本物。

ナニワの雄が、3大巨頭を迎え撃ちます!

刺激度No.1はどれか?

炭酸強度を示す指標として、ガスボリューム(以降GV)というのがあります。

1Lの液体に1Lの炭酸ガスが溶けている場合は1GVとなります。

しかし、今回の4商品ではサンガリア以外はメーカー非公表となっています。

また、喉への刺激は単にGVの高さだけではなく、泡の出方や大きさなどで感じ方が変わると思います。

ということで、実際の喉への刺激(OYG! 感覚)をランキングにしてみました。

まぁ、ほぼGV順になっているのではないかと思います。

1位 サントリー THE STRONG 天然水スパークリング

さすがはバキバキ強刺激! 喉への刺激度はダントツで1位です。

口へ含んだ瞬間、泡がゴボゴボと湧き出す感じで舌も喉もチクチクと痛いくらい。

GVは非公表ですが、サントリー ソーダ 炭酸水が5.0GVなのでそれ以上はあるハズです。

味はサントリー天然水なのでおいしいんですが、舌や喉への刺激の方が勝ってしまいがち。

2位 コカ・コーラ ICY SPARK

サントリーと比べると刺激は弱いですが、多少、舌や喉がピリピリします。

GVは非公表ですが、サンガリアの5.0GVを僅かに上回るくらいでしょうか。

味は、酸味料が入っていることもあって、他の3つに比べるとやや酸味があるような気がします。

3位 アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン

こちらも多少ですが、舌や喉がピリピリします。

ICY SPARKとほとんど差がなく、どちらを2位にするか迷いました。

ウィルキンソンの方が泡が細かく上品で、それより泡の粗いICY SPARKの方を上位にしました。

GVは非公表ですが、サンガリアの5.0GVを僅かに上回るくらいでしょうか。

味は、純水を使用しているのでほぼ無味無臭といっていいと思います。

4位 サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水

最下位ですが、2位3位とはほとんど差がないです。

ピリピリとまではいきませんが、喉へのシュワーッとした刺激は必要十分。

GVは5.0なので間違いなく強炭酸水です。

味は、まろやかなミネラルウォーターを感じられて非常においしいです。

コスパNo.1はどれか?

OYG! が愛飲しているサンガリアに関しては、アマゾンで箱買いするのが最安値です。

なので、アマゾンで箱買いした場合の1本あたりの価格が安い順にランキングしました。

※価格やポイントは変動します。ランキングは2021/7/3時点のものです。

1位 サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水

2ケース(48本)で2860円かつアマゾンポイントが29pt。

1本あたり59円です。

この商品だけなぜか定期おトク便がありません。

その代わり、2ケースセットでお値打ち価格のものがあります。

OYG! は、いつも2ケースセットで買っています。

2位 コカ・コーラ ICY SPARK

1ケース(24本)で1627円かつアマゾンポイントが16pt。

1本あたり68円です。

定期おトク便だと1ケース1546円で1本あたり64円になります。

3位 アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン

1ケース(24本)で1945円かつアマゾンポイントが19pt。

1本あたり81円です。

定期おトク便だと1ケース1848円で1本あたり77円になります。

4位 サントリー THE STRONG 天然水スパークリング

1ケース(24本)で1968円かつアマゾンポイントが20pt。

1本あたり82円です。

定期おトク便だと1ケース1870円で1本あたり78円になります。

ハイボールに合うNo.1はどれか?

刺激度については、飲み比べてみると確かに差があります。

しかしハイボールに合うという意味では、炭酸が強すぎるのも良くないと感じました。

炭酸水としての美味しさは、やはり天然水系に軍配があがりますね。

逆に言うと、ウイスキー本来の味を楽しみたい場合には人工水系が良いと思います。

でも OYG! の好みだと、天然水で割った方がまろやかで美味しいと感じました。

おすすめ1位 サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水

5.0GVで刺激十分、そのまま炭酸水としても美味い、それでいてこの値段。

やはり伊賀の天然水強炭酸水がコストパフォーマンス最強!

ということで OYG! は、サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水をおすすめ1位に選びました。

人工水系では、やっぱりウィルキンソンが1位ですね。

普段はサンガリア、ウイスキー濃い目で楽しむときはウィルキンソンと使い分けてもイイかも。

 

アウトドアで最高のハイボールを作りたいなら、こちらも参考にどうぞ。