おしゃれで焦げ付かない国産メスティンをキャンプでレビュー

8A GARAGE(ヤエイガレージ)スリップメスティン ソロキャンプ

万能クッカーとして人気のメスティンですが、こう思ったことはありませんか?

・焦げ付きやすく洗うのも大変
・みんな持っているので人と違うものがほしい
・武骨なのもいいけど、すこし大人の上質さもほしい

そんなあなたには、8A GARAGE(ヤエイガレージ)のスリップメスティンがおすすめ!

特殊スリップ加工で焦げ付かず、おしゃれなオプションも豊富なワンランク上のメスティンです。

実際にキャンプで使って確認できたおすすめポイントと気になるポイントをレビューします。
 

スポンサーリンク

スリップメスティンとは?

北海道のアウトドアブランド 8A GARAGE(ヤエイガレージ)が開発したのがスリップメスティン。

特殊スリップ加工が、食材の焦げ付きを抑える撥水・撥油効果を発揮。

キャンプ料理を簡単にきれいに作ることができる高機能メスティンです。

チーズドリアや卵焼きなど、普通のアルミ製クッカーでは焦げ付きやすいメニューもストレスなく作ることができます。

スペック(レギュラーサイズ)

サイズ:縦9.5cm×横17.5cm×高7.0cm
厚み:0.8mm
容量:800ml
重量:168g
材質:アルミ(アルマイト処理)
焦げ付き防止加工:特殊スリップ加工(耐熱温度300℃、鉛筆硬度4H)
炊飯可能容量:1.8合
生産地:中国で製造した本体を北海道で加工

※ サイズは他にラージサイズとスモールサイズがあります。

使って分かったスリップメスティンがオススメな6つの理由

実際にキャンプで使ってみて確認できたおすすめポイントを順にレビューしていきます。

テフロン加工の欠点を克服した特殊スリップ加工がすごい!

焦げ付き防止といえば、フライパンなどでは一般的なテフロン加工(フッ素樹脂加工の1種でデュポン社の登録商標)が有名ですよね。

しかし、テフロン加工には高温で焼成する工程があり、薄いアルミでできているメスティンに施すと「焼きなまし」という現象が発生して強度が下がってしまい変形しやすくなるそうです。

事実、フッ素樹脂加工されたメスティンで「本体やフタがすぐにへこむ」や、粗悪な海外製品だと「ふにゃふにゃしている」や「すぐに加工が剥げた」などの口コミを見かけることがあります。

一方、スリップ加工は焼成する温度が低いため焼きなましが少なく、本体の強度がほとんど変化しないまま強力な撥水撥油性を実現しているのが特徴です。

また、耐熱温度300℃・鉛筆硬度4Hと、テフロンの260℃・2Hよりも高い耐熱性と鉛筆硬度を持っています。

特殊スリップ加工のメスティン

内側を触るとツルツルで水はじきもこの通り、しっかりとコーティングされているのがわかります。

それでいて、グッと掴んでも簡単にへこむようなことはありません。

面倒なバリ取りやシーズニングは不要!

一般的なアルミのメスティンは断面の処理が粗く、そのままでは手を切ってケガをする可能性があるため紙やすりなどで研磨しないといけない場合が多いです。

また、無垢のアルミは焦げ付きやすくアルミ臭もあるためシーズニングが推奨されています。

バリ取りシーズニング不要のメスティン

国内加工のスリップメスティンは、どこを触ってもツルサラでバリ取りなど必要ありません

もちろん、特殊スリップ加工を施しているのでシーズニングも不要です。

開封したらサッと洗うだけですぐに使えます!

炊飯用目盛り付きでめちゃ便利!

海外ブランドのメスティンだと目盛りが付いていたとしても水量を計る「ml」がほとんど。

スリップメスティンには、炊飯用に米と水の量を計れる目盛りがついています。

炊飯用目盛り付きメスティン

1.5合の米を炊く場合、R(ライス)の1.5のところまで米を入れ、W(ウォーター)の1.5のところまで水を入れるだけでOKです。(お米で隠れてますがRの目盛りもちゃんとありますよ)

メスティンで炊飯することが多い日本人にとっては、意外と重要なポイントではないでしょうか。

驚くほど焦げ付かない!

いよいよスリップメスティンの真骨頂、焦げ付きにくさを検証します。

メスティンでたこ飯

たこ飯をいつもよりお焦げが多めになるように炊いてみました。

持ち上げてゆするとコトコトとご飯全体が動いて、この時点で焦げ付いていないのがわかります。
 

焦げ付かないメスティン

この通りガッツリお焦げができていますが、まったく焦げ付いていません
 

メスティンで明太クリームパスタ

次に、明太クリームパスタをギリギリの水で湯切りしない方法で作ってみました。
 

こびり付かないメスティン

そのまま炒めてクリームソースを作りましたが、麺の1本すらこびり付いていません

アウトドアでの洗い物がとにかく楽!

料理が焦げ付いたりこびり付いたりしないということは、洗い物が楽ちんということです。

お手入れ簡単なメスティン

ガッツリお焦げの炊き込みご飯を作っても、ウェットティッシュで拭くだけでこの通り!
 

拭くだけで綺麗になるメスティン

クリームソースなんぞは、乾いたティッシュでもキレイになります。

キャンプ場で洗い場が遠くて洗い物が面倒なときがありますが、ウェットティッシュでサッと拭いておいて家に帰ってからちゃんと洗うということも可能です。

登山や車中泊など水が使えないときは特に便利で、汚水もでないので環境にも優しいですね。

おしゃれなオプションも豊富!

8A GARAGE(ヤエイガレージ)のスリップメスティンは高機能なだけじゃないんです。

メスティンハンドルカバー

使い込むほどに味わいが増す牛本革製のハンドルカバーや、

 

メスティンバッグ

ダメージ加工された帆布生地と牛本革ベルトで作られたメスティンバッグなど、
 

職人さんが精魂込めて作った、おしゃれでカッコいいオプションアイテムも豊富!

おしゃれさ・カッコよさも機能の1つだと思います。

安い酒や料理でも、お気に入りの器でいただくと美味しく感じるものです。

おしゃれなオプションで人とは違う自分だけのキャンプギアを演出してみてはいかがでしょうか。
 

 

 

スリップメスティンの気になる点

機能においては完ぺきにも思えるスリップメスティンですが、いくつか気になる点もあります。

価格がやや高め

やはり気になるのはそのお値段……決して安くはないですよね……。

ただし、未加工のものが安いのは当たり前で、テフロンを含めた何らかの加工を施したものはそれなりのお値段になっています。

スリップメスティンは一般的なフッ素樹脂加工のものと比べてもやや高価ですが、前章のレビューを読んでいただければわかる通り、むしろコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

特殊スリップ加工の耐久性

スリップ加工の扱いには少し注意が必要です。

焚き火での使用や空焚き、金属製のタワシやカトラリーの使用はコーティングを傷める原因になるのでNGです。

メスティンにアルコールストーブや調味料などを入れて持ち運ぶという方は、コーティングを傷つけないように柔らかい布で保護するなど工夫が必要です。

まぁこの辺りはテフロンなどのフッ素樹脂加工でも同じです。

焚火での使用や、コーティングに気を遣わずガシガシ使いたいという方は、アルミ無垢の未加工メスティンを選んだほうがよいかもしれません。

まとめ

スリップメスティンを実際にキャンプで使ってみて OYG! が特におすすめなのが以下の2点。

・いつもお焦げ天国を味わったあとに待っていた洗い物地獄から解放さた!
・おしゃれ袋からカッコいいハンドルカバーのメスティンを取り出すときテンション上がる!

高機能なだけじゃない、人とは違うワンランク上のスリップメスティン、完全に気に入りました。