EneKeyでスピードトリプルRSにセルフ給油!

EneKeyデビュー! ソロツーリング

ENEOSセルフのスピード決済ツール『EneKey』を導入しました。

財布から現金やクレジットカードを出さなくてもいい!

いやもう、バックパックから財布すら出さなくてもいい!

おまけに、Tカードを登録しておけば、勝手にTポイントもたまる!

どれくらい便利なのか実際に、愛車スピードトリプルRSに給油してきました!

スポンサーリンク

EneKeyを使ったガソリンの入れ方

今回は、EneKeyの便利なところにフィーチャーして記事を書いています。

セルフ給油の方法を詳しく知りたい場合は、この記事を参考にしてください。
関連記事:セルフスタンドで初めてのバイク給油!

動画はこちら

スピードトリプルRSにEneKeyでセルフ給油

手順① EneKeyをリーダーにタッチ

バイクを止めてエンジンを切ったら、EneKeyをリーダーにタッチ

あとは、油種と給油量の指定方法を選ぶだけ!

手順② いつもどおり給油

静電気除去パッドに触れてから、いつもどおり給油します。

今回は、給油機の左側にバイクを止めました。
バイクは止めると左側に傾くので、回り込まないと少し給油しにくいですね。

手順④ レシートを受け取ったら完了

給油ノズルをもどすと、レシートが出てきますので受け取ります。

以上で給油は終了です。

精算機で精算しなくていいんです。
まぁ、カード払いなら元々そうなんですけどね。

まとめ

何これ、めちゃくちゃスムーズやん!

バックパックを降ろして、財布を出して……  そんな煩わしさがない。

何なら、グローブすら外さなくて大丈夫かも。

クレジットカードを持ち歩くのがイヤで現金払いしていた OYG! には超ありがたいです。

それにもう、Tカードが認識されなくてイライラしないで済みます
(反対向けに差し込んでただけですが……)

いや、これほんとスーパー便利だわ

この頃の自分がせつないです……。
関連記事:セルフスタンドで初めてのバイク給油!