スピードトリプルRSのバッテリーが上がったので交換してみます。

スピードトリプルRSのバッテリーを交換 ソロツーリング

忙しかったり、雨が降っていたり。
なかなか愛車スピードトリプルRSに乗ってやることができませんでした。

こんなときのために、バッテリーには充電器をつなぐソケットをつないでいる。

でも肝心の充電器をまだ買ってない……はい残念……。

さすがに2ヶ月以上もほっといたのでバッテリーが上がってしまいました……。

ということで、スピードトリプルRSのバッテリーを交換してみます。

スポンサーリンク

いざ、バッテリー交換!

スピードトリプルRSのバッテリーはフューエルタンクの下にあります。

重量配分を考慮してこの位置にしているらしいです。

シートを外す

まずシートを外します。
シートを外さないとフューエルタンクをガバッとできません。

バッテリーカバーを外す

バッテリーカバーを外します。
バッテリーがチラッと見えました。

マイナス端子を外す

バッテリーのマイナス端子(黒い方)を外します。
バッテリーを外すときは必ずマイナスから外します

プラス端子を外す

バッテリーのプラス端子(赤い方)を外します。

フューエルタンクを上げる

ボルトを2か所外します。
このときにショートしたらイヤなので、先にバッテリーの端子を外しました。

フューエルタンクをガバッと上げます。
つっかえ棒をしないと下がってきます。

ステーを外す

バッテリーを固定しているステーを外します。

古いバッテリーを取り出す

古いバッテリーを取り出します。

新しいバッテリーを載せる

新しいバッテリーを載せます。

ステーをつける

ステーでバッテリーを固定します。

プラス端子をつなぐ

バッテリーのプラス端子(赤い方)をつなぎます。
バッテリーをつなぐときは必ずプラスからつなぎます

さっき付けたステーがこの写真では外れてますが気にしないでください。
ボルトをバッテリー下に落としたので1回外して付け忘れてます……。

マイナス端子をつなぐ

バッテリーのマイナス端子(黒い方)をつなぎます。

交換完了

以上でバッテリー交換は完了です。

フューエルタンク、バッテリーカバー、シートを元通りにして終了です。

ちなみにスピードトリプルRSに適合するバッテリーはコレ

スピードトリプルRSのバッテリー

2019年式スピードトリプルRSのバッテリーはYTZ14Sです。

GSユアサ YTZ14S シールド型 バイク用バッテリー [ 液入充電済 ] 【 ジーエス ユアサ 】
●液入り充電済みの為、商品到着後、すぐに車両への取付が可能です。 ●性能で選ばれたワールドスタンダード! ●安心のメンテナンスフリー ●優れたエンジン始動性能 ●漏液を抑えた構造 ●自己放電が少なく、長期保管でも安心 ●高い信頼と品質 ●放電状態での長期間放置後の回復不能なダメージを受けた時でも、補充電を行った際の回復...

Amazonで買う 楽天で買う