セルフスタンドで初めてのバイク給油!

SPEED TRIPLE RS ソロツーリング

うまく給油できるか不安……
モタモタして行列ができたらどうしよう……
なんかわかんないけど怖い……

意外とセルフスタンド利用をためらっている人は多いようですね。

セルフスタンドのメリットは、まずガソリン代が安いということだと思います。

ただバイクの場合、満タンにしても十数リットルなんで安いといっても、1回の給油で高いとこと比較して、ようやく缶コーヒー1本分もかわるかどうか。

でも金銭的なことだけじゃなくて、
『さあ、今からツーリング頑張ってくれよ』とか『今日もツーリングご苦労さん』とか、相棒に手ずから給油してあげるってのが、結構たのしいんですよね!

しかもセルフサービスってところが『ひとり遊びを創造する』という、当ブログのコンセプトにもぴったりです。

ということで OYG! も、まだ行ったことがなくうまく出来るか不安だったんですが、 チャレンジしてきましたので、同じ不安を抱いているあなたのために利用方法をまとめておきますね。

スポンサーリンク

セルフスタンドでのガソリンの入れ方

実は、納車当日にセルフスタンドへ寄って初セルフ給油にチャレンジする予定にしてたんだけど、納車帰りの緊張感が半端なく、気づいたら給油せずに家に到着してしまっていて……
関連記事:あこがれの大型バイク納車! トライアンフ スピードトリプルRS

で、後日セルフスタンドに行ったわけなんですが、ちょー簡単でした!
(と言いつつ動画を見てみると結構まごまごしております……)

今回は現金での支払いを選択し、おつりを受け取る方法を説明します。
(クレジットカードを選択するとおつりのやり取りは発生しません)

OYG! が行った ENEOS はTポイントが貯まるので、ついでにTポイントも貯めてみます。

動画はこちら

スピードトリプルRSに初セルフ給油

手順① 枠線内に停車し、エンジンを切る

kyuuyu

停車位置ですが、近すぎると逆に作業しづらいですし給油ホースはけっこう長いので、枠線のど真ん中くらいに余裕を持って止めても大丈夫です。

動画で OYG! は、わざわざ白線ギリギリに止めなおして、あとで近すぎて『狭っ!』ってなってます。
最低でもサイドスタンドが白線を踏まないくらいは離れましょう。

バイクを止めたら、まずエンジンを切ってください。

バイクの場合、キーで給油キャップを外すことがほとんどだと思うので、エンジンをかけたまま給油することはないと思いますが。

手順② 支払方法を選ぶ

kyuuyu

まず支払方法を選びます。(先にTカードを選択してもOKです)
今回は現金を選択します。

するとTカードの挿入を促してくるので、Tカードをカード挿入口に入れます。
※ Tカードは裏側を上にして挿入します。
(動画ではTカードを反対に挿入しているので認識されなくてイライラします……)

手順③ 油種と給油量の指定方法を選ぶ

kyuuyu

希望する油種の『数量・金額指定』か『満タン』を選びます。

『数量・金額指定』を選択すると、給油量または給油額を選べます。

数量を指定するとその量に達した時点で給油が自動的にストップし、金額を指定するとその金額に達した時点で自動的にストップします。

『満タン』を選択すると自分で給油をやめるか、投入金額に達した場合はそこでストップします。

どれを選んでも好きなところで給油をやめることができるので給油量がわからない場合は、満タンを選んで多めの金額を投入しておき、好きなところで止めるのが楽かもしれません。

もちろん、お釣りはあとでもらえます。

手順④ 給油量を選ぶ

kyuuyu

今回は、まだ3/4ほどガソリンが入っているので、一番少ない1,000円を選択しました。

手順⑤ 確認ボタンを押して、現金を投入

kyuuyu

確認ボタンを押して、お札投入口に1,000円を入れます。

手順⑥ 静電気除去パッドに触れてから、給油口をあける

kyuuyu

動画では給油口をあけてから静電気除去パッドに触れていますが、必ず、静電気除去パッドに触れてから給油口をあけてください。

手順⑦ 給油ノズルを手に取り給油開始

kyuuyu

給油ノズルを持ち上げ、給油口にノズルを差し込みます。

くれぐれも間違った油種のノズルをとらないようにしてくださいね。

ノズルの色は法令によって決められていて以下のようになっています。
文字でも書かれていますが、自分の色をおぼえておくといいんじゃないでしょうか。

レギュラー=赤
ハイオク=黄
軽油=緑

給油ノズルの差し込み加減ですが、自動車の場合は給油口から満タンになる位置までに距離があるのでノズルをいっぱいまで差し込みますが、バイクの場合は貯蔵タンクの口が見えていますのでノズルの先がそこへ入る程度でOKです。

ノズル先端にはセンサーがついていて液面に触れると給油が自動的に停止しますが、念のため穴の中をよく見てゆっくり給油して下さい。

だんだん液面がキラキラと見えてきますので、貯蔵タンクの口から溢れないところで給油をやめます。
最後のほうは、チョロチョロと微調整しながら溢れないように入れてください。

給油がすんだらノズルを軽くトントンしてしずくを落とし、サッとノズル先端を上に向けるように抜いてください。

コツは、ノズル先端を上にあげるというより持ち手部分をさげる感じかな。
ソムリエの要領とおなじです。たぶん。

手順⑧ 給油ノズルをもどして、給油口をしめる

Refueling09

給油ノズルをもどし、給油口をしめます。

手順⑨ レシートを受け取り、精算機で精算

Refueling10

給油ノズルをもどすと、レシートが出てきますので受け取ります。

Refueling11

近くにある精算機にレシートのバーコードを読み取らせると、おつりが出てきます。

Refueling12

支払い方法でクレジットカードを選択した場合はレシートを受け取ったらおわりです。

以上で給油は終了です。

まとめ

Refueling13

どうですか? 簡単ですよね。

注意点としては以下を気にするくらいでいいんじゃないでしょうか。
・タバコなどの火気厳禁。
・給油口をあける前に静電気除去パッドに触れる。
・油種を間違えない。
・給油ノズルから目を離さない。

緊張するのは1回目だけですよ。
とにかく一度チャレンジしてみてください。