スピードトリプルRSで行く淡路島一周ソロキャンプツーリング

淡路島一周ツーリング ソロツーリング

愛車 スピードトリプルRS で、1泊2日の淡路島一周ソロキャンプツーリングに行きました。

ルートは、神戸方面から明石海峡大橋を渡って、海岸沿いの下道を時計回りに一周。

1日目は、東海岸を国道28号線と県道76号線を南端まで行ってソロキャンプ。

2日目は、西海岸を県道25号線と県道31号線を北上して帰還。

自宅からの総走行距離は312km。

久しぶりのロングツーリング、わっくわくすっぞ!

って感じで、意気揚々と明石海峡大橋をめざして出発です!

スポンサーリンク

1日目 東海岸沿いの下道を南下してキャンプ場へ

2020年8月7日(金)曇り。

曇りといっても、ほぼ晴れですね。

天気予報でも雨は降らない感じになっています。

何はともあれ明石海峡大橋を渡る!

午前10:30頃、明石海峡大橋に到着。

いや~、やっぱり橋はいいなぁ、この解放感!

空はすこし曇ってるけど気分爽快!

動画はこちら

スピードトリプルRSで行く淡路島一周ソロキャンプツーリング

創作活動の励みになりますので、
動画が気に入ったら、チャンネル登録よろしくお願いします!

淡路島に上陸!

はいっ、淡路島に上陸!

ヤシの木とかソテツがアイランド感出してる~っ!


10分程走って市街地を抜けると海が広がり、海岸沿いの道がしばらく続きます。

島に来た~って感じです。

……で、今日も今日とて出発が遅かったです。

今回の最大の目的は、福良マルシェ淡路の新鮮なお刺身鱧すきセットをゲットすること。

道の駅とか、ほかにも寄りたい所がいくつかあったんですけど……。

あまり遅く行くと売り切れてしまう可能性があるので、先を急ぎます。

生石岬展望台(おいしみさきてんぼうだい)のパノラマは最高!

とは言え、愛車スピードトリプルRS の写真も撮りたいので1ヶ所だけ寄り道します。

洲本温泉街を抜けて海岸沿いをしばらく走り、生石岬展望台に向かいます。

ここには旧日本陸軍が築いた由良要塞があり、砲台跡や弾薬庫跡を見ることができます。

淡路島の南東端にあたり、紀淡海峡を挟んですぐ目の前に和歌山市が見えています。

この写真ではアングルの都合で大阪湾方向をむいていますが、右手に写っているのが友ヶ島。

その奥にかすんで見えているのが紀伊半島です。

さあ、ここから少しワインディングを走ります。

それを抜けたら、ほぼ一直線で信号のない海岸沿いの快走路が待っています!

1日目のツーリング動画のクライマックスですな。

はうあっ?!トラブル発生じゃ!

……いや、ちょっと待って。

あれ? GoProのバッテリーが切れた?!

はうあっ?! スマホのバッテリーも切れそうやん!

どっちもバイクから給電してんのに、なんで?

何回抜き差ししても充電中にならん……故障?

今回投入したばかりの新兵器、Insta360 ONE R も先ほどお亡くなりになったし……。

いやいやいやいやいやいやいや、淡路島ツーリング最大の見せ場が撮影でけへんがな!

……しばし沈黙……。

モバイルバッテリーを持ってはいるんですが撮影は中断です。

ナビがないとどこにも行けない OYG! は、スマホの充電を選びました。

幸いここからしばらく道は1本です。

スマホにモバイルバッテリーを繋ぎ、そっとポケットにしまいました。

福良マルシェで淡路島産の旬の刺身を調達!

……ということで、淡路島のおいしい食材が集結した「福良マルシェ」に到着。

ここまで動画は撮影できなかったけど、さすがに景色が最高だったので、瀕死の iPhone8plus で記念撮影だけしときました!

……で、なぜか福良マルシェの撮影は忘れて、キャンプ場へ急ぎます。

あ、お刺身と鱧すきセットは無事にゲットできましたよ!

キャンプ場に着いたらお披露目しましょう!

静かな湖畔のキャンプ場でソロキャンプ!

諭鶴羽ダム(ゆづるはだむ)の湖畔に、隣接する2つの無料キャンプ場があります。

Googleマップには「くわがたの森キャンプ-諭鶴羽ダム」と「さつきの森キャンプ場」って書かれていますが、現地の看板には「くわがたの森キャンプ」と「さつきの園キャンプ」って書かれています。

さつきの森でなく、さつきの園が正解。
てか、キャンプってなんだよ、キャンプ場じゃないのはなぜ?

で、このキャンプ場、平日だからか穴場だからか誰もいません。

そんなことより、今日は初めて一眼レフでオサレなキャンプ動画を撮ろうと思います。

おもむろに三脚をたて、一眼レフをセットして撮影開始!

まずはテントを手際よく組み立てていきます。

そして動画をチェック。

はうあっ?!トラブル発生じゃ!

どれどれ、そうとうカッコよく映っているはず。

あれ? まだ停止してないのに止まってる?! 連続撮影可能時間をオーバーした?

いや、手早くやったし、そんなに時間かかってないよ……。

はうあっ?! フリーズしてるやん!

おい、ちょっと待て、写真も撮れなくなってる!
バッテリー抜いても何してもダメ……。

いやいやいやいやいやいやいや、動画も写真も撮られへんて、わし今日、何しに来たん?

明日からどうやって生きていったらエエのん?

……しばし沈黙……。

いやもう、いいよ、普通にキャンプしよ……。

淡路島の新鮮なお刺身とハイボールで乾杯!

気を取り直してキャンプ晩酌の開始です。

iPhoneの充電が100%になったので、ここからはスマホ写真のみで頑張ります

まずは、サザエのつぼ焼きから。

ボン!!

うおっ?! サザエが爆発した!!

もうこの程度のハプニングではビクともしません。

……で、2個爆発して1個しか食べられませんでした……。

コレコレ!淡路島の新鮮なお刺身っ!
持参したヨシビシ醤油でいただきます!

めちゃくちゃ旨いじゃないかっ!


イヤなことはすべて忘れて、夕日に乾杯や!

モトブログが撮影できなくなったこととか、
高級一眼レフが壊れたこととか、
飛び散ったサザエで足の甲をほんのちょっと火傷したこととか……

もうどうでもいい。

メインディッシュの鱧すきに舌鼓!

ではいよいよ、メインディッシュの鱧すき!


まず、鱧のアラを炙ります。
そのうしろには、吹っ飛んだサザエがころがってます。


だし汁にアラを入れてしばらく煮だします。
そのうしろには、吹っ飛んだサザエがころがってます。


アラを取り出して、鱧の身を投入します。
もちろんアラもチュパチュパしますよ。


煮すぎないように、ふわっとなったらいただきます。

あ~、超絶おいしい~っ!

鱧は家でも時々食べますが、ここまで旨いのは初めて!


つづいて鱧の子を投入。
生の時は少なく見えたけど、煮えてくるとふっくらと膨らむね。

鱧の子を食べるのは初めてだけど、これまた旨いな。


最後の〆は素麺で。

福良そうめんというのがあるんですが、途中のスーパーに置いてなくて。
お隣の徳島の半田そうめんで。

ひょっとしたら、福良マルシェにはあったかもね。

腹を満たしたあとのお楽しみ!

はい、もう満腹です。

すっかり暗くなりましたが、キャンプ晩酌はまだまだ続きます。

テントの中で、途中で入手した珍味なんかで1杯やりながら、映画を見るのが好きなんです。

マクドナルドとAmazonがないと生きていけない OYG! は、Amazonプライムに入っています。

もともと au の本読み放題に入会してたんだけど、Amazonプライムの方が安い上に、

本読み放題、ビデオ見放題、音楽聞き放題、お急ぎ便無料、おまけに2000円未満の商品も送料無料。(本やビデオはPrime対象のものに限られますが十分です)

今日は映画じゃないけど、人志松本のFREEZEを見ます。

真っ暗な湖畔にたたずむテントからは、OYG! のクスクス笑いが漏れていたと思います。

最終兵器でGoProを充電!

さあ、そろそろ寝ようと思います。

モバイルバッテリーをiPhoneにつないで。

LEDランタンをGoProにつないで。

そうなんです! このLEDランタンはモバイルバッテリーにもなる凄いヤツなんです!

上のテントの写真で光ってるヤツね。

もう寝るんでランタンはいりません、ってことでGoProを充電してやります。

これで明日はきっと、ここぞっていう何か所かは撮影できると思います。

2日目 西海岸沿いの下道を北上して帰路へ

2020年8月8日(土)晴れ。

今日は、快晴とはいかいけど晴れてます。

ソロキャンプの朝のお楽しみと言えばコレ!

くわがたの森キャンプ&さつきの園キャンプ

おはようございます、撤収完了です。

ソロキャンの朝のお楽しみと言ったら、挽きたてのコーヒー!

って人は多いと思いますが、OYG! は、あと片付けが残ってると落ち着かないんです。

だから、っさと片付けて朝マックです!

ソーセージエッグマフィンが大好きで普段でも行きたいのはやまやまなんですが、平日は仕事だし、休日は昼まで寝てるし、意外と行く機会がないんですよ。

ということで、いただきマック!

ヒャッハー!トラブル解決じゃ!

駐車場へ戻ってきて、大変なことに気が付きました。

……しばし沈黙……いや、失笑……。

USBポートとバイクバッテリーをつなぐコネクターが抜けとるやないかい!

バイクのバッテリーを充電したあと、つなぐのを忘れてたんですね……。

そら充電できんわ!

という訳で、スマホとGoProの充電問題は解決です!

(*´Д`) はぁ~。

道の駅うずしおに渦潮を見に行きます!

ほんとは1日目にここまで来て、昼メシに淡路バーガーを食べようと思ってたんです。

でも朝、家を出るのが遅かったんで2日目にずらしました。

じゃあ、朝マックやめて淡路バーガーにしろやって?

販売開始が午前10時からなんですよ、行程的に待ってられません。

ガソリン入れて、朝マックして、ここへ着いたのが午前8時50分。

売店もまだ開いていません。

あれ? なんか行列できてるな……。

なんだって? 土日祝日は午前9時から販売開始だとぉ?!

数十分前に朝マックしたばかりだし、とりあえず記念撮影。


でもやっぱ食う!

淡路バーガーメチャクチャおいしいやないの!

マックのメニューにならんかな。

帰りは西海岸沿いを道の駅あわじまで一気に北上!

東海岸より海が間近にせまる景色のいい快走路を気分よく走ります。

しばしば、地元おばちゃんの軽自動車がペースカーになります。
でも、キレイな景色を見ながらのんびり走ります。

淡路市の北部に入ると、オサレなお店が増えてきます。

あっという間の、1時間ちょっとで道の駅あわじに到着!

子供たちのお土産を買って、淡路島をあとにします。

まとめ

今回は、1日目で撮影機材のトラブル連発で、予定していた撮影ができず意気消沈……。

それでも、キレイな景色を見て、旨いものを食って、絶景の快走路を走って。

アワイチサイコー!

スピトリサイコー!

きっと、オレもサイコー!

ちなみに関西のサイクリストたちは、淡路島一周のことを「アワイチ」、琵琶湖一周のことを「ビワイチ」と呼び、定番ルートなんだそうです。

じゃあ次は、ビワイチでも行こうかな、もちろん愛車スピードトリプルRS でね。