使い捨てニトリル手袋 おすすめ バイク整備で手が汚れず素手感覚

ニトリル手袋 オヤジの小道具

バイクの整備やホイール周りの洗車なんかで手が真っ黒になって困っていませんか?

汚れだけじゃなく、手を切ったりケガをすることもよくありますよね。

でも手袋をすると手先の感覚が鈍って細かい作業がしにくい!

そんなときに重宝するのが OYG! もバイクいじりやロードバイクいじりで使っている、使い捨てのニトリル手袋。

ニトリル手袋は丈夫なのに薄手で、素手感覚で作業効率を損ねず、汚れやケガから手を守ってくれます!

スポンサーリンク

ニトリル手袋とは

ニトリル手袋はニトリルゴム製で、強度・耐油性・耐薬品性に優れています。

極薄で伸縮性があり、精密作業も素手感覚で行うことができます。

また、天然ゴムではないのでラテックスアレルギーの心配もありません。

ショーワグローブ 【パウダーフリー】ニトリスト・タッチ

OYG! が使用しているのは、ショーワグローブ【パウダーフリー】ニトリスト・タッチという製品です。

パウダーフリーは着脱しやすくするための粉が塗布されていないので、粉で手がかゆくなる心配がありません。

パウダーフリーでも、内面に加工がしてあるので着脱はスムーズにできます。

サイズを選ぶ

ニトリスト・タッチにはサイズがあります。

全長は全部同じで 24.0cm になっています。

メーカーのサイトにあるサイズ表には「中指長さ」の項目はあるものの未記入になっています。
指の長さも一律なのかな。

ちなみに OYG! の場合は、手のひらまわりが 22.3cm 手のひら長さが 20.0cm なので LL を選びました。

はい、ピッタリ!

ニトリスト・タッチで油まみれの精密作業をしてみる

実際にニトリスト・タッチで、ロードバイクのチェーン交換をしてみました。

すると当然こうなります。

でも手袋を脱ぐとこの通り、まったく汚れていません!

けっこう細かい作業なんですが、指先の感覚もあって素手で作業しているのとほとんど変わりません
チェーンを直接ガッツリさわるので危険な作業でもあるんですが、破れもなく、もちろんケガもありません

まとめ

ニトリル手袋

OYG! が使用している ショーワグローブ【パウダーフリー】ニトリスト・タッチ を紹介しました。

油まみれの精密作業をしてもご覧の通り手袋は真っ黒ですが、手はきれいなままでケガもありません

汚れた手袋は裏返るように脱いでゴミ箱にポイすれば、最後まで手を汚さずにすみます。

OYG! はバイク洗車時にも使っていますが、特にホイールを洗うときには重宝してます。

Amazon.co.jp: ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.882 ニトリスト・タッチ 100枚入 ブルー LLサイズ 1函: 産業・研究開発用品
Amazon.co.jp: ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.882 ニトリスト・タッチ 100枚入 ブルー LLサイズ 1函: 産業・研究開発用品